読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

道草屋台

アマチュアカメラ男の道草ブログ

道草旅2回目

道草旅

病院からの帰り道、いつも見慣れた道から知らない道へハンドルをきる。すると見えてくるモノです…地元民でも知らない世界が。

f:id:yataiya:20161021114255j:plain

真っ直ぐな道は気持ちいいですね。

f:id:yataiya:20161019173726j:plain

この道を進むと、朝明渓谷という場所へ向かうそうです。行きましょう行きましょう

f:id:yataiya:20161021114915j:plain

あれから30分ほど山道を登り、辿り着きました朝明渓谷。駐車場はありますが有料と記載されていますので、人を探すも徴収する人が居ません(笑)私以外にも車が10台ほど停まっているので、この山に私一人というのは無いようです。とにかく人をと事務所っぽい建物がある方へ。

f:id:yataiya:20161021115625j:plain

鯉が出迎えてくれましたが、やはり人は居ません。ここは渓流のすぐ隣でバーベキューを楽しめる環境が整っていました。が、バーベキューを楽しんでいる人はおらず。なんだか不法侵入している様な気分になります(笑)バーベキュー場を後にし、渓谷の方へ

f:id:yataiya:20161021120255j:plain

f:id:yataiya:20161021120318j:plain

f:id:yataiya:20161021120321j:plain

とても綺麗な所でした。見渡す限りの岩!水!何よりゴミが一つも見当たりません。以前は営業していたのだろう廃屋は点在していますので、そこだけでしょうか。紅葉の季節にもう一度来たいです。

登山口もありましたが、ここに来るつもりで家を出たワケでもない私は充分な装備をしておらず、普段履いている草履にカメラひとつ、何より登山できる体力に自信もありませんでしたので見送り

1時間ほど滞在し車の方へ戻ると、何やら動物らしきモノが道を歩いていたのでカメラを構え慎重に走り寄ります。

f:id:yataiya:20161021120357j:plain

猿です。距離にして20mほど。廃屋は猿の棲み処になっているようです。写真には2頭写されていますが実際はこの周辺だけで15頭ほどいました。猿の鳴き声が響いています

 

あまり刺激するのも良くないので車へと退散。1時間以上かけて家へと帰宅。

次回もまた、気の向くままに。

 

あ、結局駐車料金は払ってません。イベント事じゃないと管理者は居ないのでしょうかね・・・。

 

 

道草旅1回目

道草旅

10月18日(火)

カメラを持って何を撮ろうか・・・。

というのが私の今の課題でもあります。なので今は私の目にヒットしたモノをただひたすら撮り続ければ、いずれ答えが見つかるのかなと。

目的地を決めず、気ままに旅をする道草旅1回目。特に何も考えず家から山の方へと車を走らせました。三岐鉄道北勢線東員駅の近くにコスモス畑がありましたので立ち寄ってみます。

f:id:yataiya:20161018142949j:plain

畑10面ほどのコスモス畑が広がっていて、今が見頃のようです。私以外にもカメラを片手に撮影に来られた方が沢山いました。駅が近くにあるので電車とコスモス畑を両方楽しめますね。

 

コスモス畑を後にし、また山の方へ。

コスモス畑から30分ほど車を走らせた所で、ふと「○○渓流はこちら」と書かれた標識を目にしたのでハンドルをきり渓流の方へと向かいますが辿りつかず・・・。どこか道を間違えたのかなと細い路地をとにかく前へと進むと駅に辿り着きました。

f:id:yataiya:20161018145758j:plain

三岐鉄道三岐線 西野尻駅

f:id:yataiya:20161018145819j:plain

無人駅のようです。

f:id:yataiya:20161018145816j:plain

無人駅を堪能していたら電車が来たので撮らせて頂きました。この辺りの電車は1時間に良くて2本位でしょう。運が良かったのかもしれませんね。

ホームから降り、車へ戻ろうとすると視界に鳥居が入ってきたので誘われるようにそちらに。

f:id:yataiya:20161018151119j:plain八幡神社 同じ名前の違う神社なら知ってる。

f:id:yataiya:20161018151239j:plain

f:id:yataiya:20161018151253j:plain

紅葉の季節に来たら綺麗かもしれません。

f:id:yataiya:20161018151729j:plain

とても大きなイチョウの木がありました。

f:id:yataiya:20161018151225j:plain

地元の方が整備してくれているのでしょうか、境内は清掃されていて綺麗です。トイレ(水洗)もありました。ここでも旅と安全の祈願を。

 

車に戻った所で12時を回る頃でしたので今日はここまで。

次回は違う所へ、気の向くままに。

 

 

 

 

旅路の初日

道草旅

屋台です。

人生の転機に一眼レフを手にしてみました。

今までの人生、カメラというモノに興味を示さず、一眼レフの意味すら

分からなかった私がカメラを持つ…。いやはや、分からないモノです。

 

道草旅の始めにと、近くの神社へ祈願しにやってきました。

f:id:yataiya:20161017181116j:plain

多奈閉神社(たなべじんじゃ)

本来、多奈閉の「閉」は「門構えに下」が正しいようです。

 

写真の知識、技術もまだ無い私ですが、この道草旅が長く続き、良い写真が

撮れる事、家内安全を願って。